正確な効果測定をもとに、テレビCM等の広告戦略をコンサルティング

次年度キャンペーンへ向けてのテレビCM効果測定

  • HOME »
  • 具体事例 »
  • 次年度キャンペーンへ向けてのテレビCM効果測定

お客様の課題・背景

大手食品メーカー
  • テレビCMキャンペーンでの訴求内容の伝達度を評価したい
  • 素材のトーン&マナーの受容度を測定したい
  • 次年度キャンペーンへ向けて15秒素材、30秒素材、ラジオCMの投下バランスの指針を得たい

テムズのソリューション

  • CMストリーミングリサーチ(テレビCM効果測定専用のテムズオリジナル定型調査)
  • 認知率シミュレーション
  • 15秒/30秒のCM尺の活用提案

概要

スピーディかつ予算を抑えて、キャンペーンの効果測定を要望されたクライアントに対し、テレビCM効果測定専用の定型調査「CMストリーミングリサーチ」のカスタマイズを提案。キャンペーン期間に投下された、15秒素材、30秒素材、ラジオCM素材(40秒)について、それぞれ効果測定調査を実施した。

調査にあたっては、効果測定の定型フォームに加え、クライアントの問題意識に合わせて設問を追加。クライアントの課題や仮説にフィットした効果測定調査になるよう、調査項目を追加・カスタマイズした。

調査結果については、各素材の比較も分析対象とし、クライアント課題の解決に向けて論議の場となる報告会を実施。CMの投下量については、オリジナル・シミュレーション・システムの試算から、対投下量(GRP)の観点からも評価。クリエイティブについては、訴求内容の伝達度を中心に、今回素材のトーン&マナーの受容度を明らかにした。さらには、次年度へ向けてのクリエイティブの方向性、15秒・30秒の尺の異なる素材の投下バランスなどを提案した。

調査手法・分析手法

  • テレビCM効果測定
  • WEB調査
  • テムズオリジナル・認知率シミュレーションシステム分析

プロジェクト費用

800,000円

期間

2週間

Keywords:テレビCM広告効果, CMストリーミングリサーチ, ラジオCM効果測定,
CM枠, 30秒, 15秒, GRP, クリエイティブ, 訴求内容検証,
認知率シミュレーション, 広告効果シミュレーション

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社テムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.